Close

本ページではAltairの軽量化ソリューションについてご紹介します。

設計イノベーションで軽量化を実現

Altairは、製品の重量、性能、コストの最適なバランスを見出すための優れたシミュレーションテクノロジーを開発・提供しています。設計プロセスの上流工程でシミュレーションテクノロジーを利用し、製品開発に活かすことで、製品の軽量化を実現するとともに、性能目標も達成できます。

当社の最適化テクノロジーを設計プロセスの初期段階で利用し、最適化結果を基に設計の方向性を決めることで、材料使用量を最小限に抑えると同時に、性能目標の達成も可能になります。Altairはこの設計哲学を、“Simulation-driven Innovation”と呼んでいます。

従来の設計プロセスにおいては、シミュレーションテクノロジーは単なる検証ツールにすぎず、開発プロジェクトの終盤で得られたシミュレーション結果が設計の方向性に影響を与えることはまずありません。Altairは、既存設計から材料を取り除くことで重量目標の達成を目指すのではなく、CADとCAEを並行して活用する新しいアプローチを提案します。

Simulation-driven Innovationの哲学

John Viera, Global Director, Sustainability and Vehicle Environmental Matters at Ford Motor Company

「CO2排出量削減戦略の根幹を成すのは軽量化です。Altairは、軽量化と最適化技術に関してはナンバーワンの技術を持った企業です」

...業界最先端の最適化ソリューション...

AltairのHyperWorks製品群は、業界の最先端を行く優れた製品を、効率的かつ高い費用対効果で開発するためのコンピューター支援エンジニアリング(CAE)シミュレーションソフトウェアプラットフォームです。HyperWorksには、複合領域製品設計サイクルの前半で実施されるコンセプトスタディおよび後半の設計微調整の段階で利用できる最適化機能が揃っています。受賞歴のある解析・最適化ツールOptiStructには、構造のコンセプト設計および微調整のための機能が搭載されています。

solidThinking Inspireは、デジタル製品開発に革命をもたらしたソリューションです。使いやすい直感的なユーザーインターフェイスで、Simulation-driven Designのための機能を利用できます。設計エンジニアや建築家はInspireを使用することにより、設計プロセスの初期段階で、構造的に効率の良いコンセプトを探求することが可能になります。Inspireは、設計可能な空間内で、材料特性、荷重条件を考慮した理想的な形状を生成します。

設計者向け

シミュレーションスペシャリスト向け

Adam Wais, Founder, Rolo Bikes

「Altairの協力がなければ、当社は存在していなかったでしょう。当社の自転車フレームは世界でも指折りの軽量性を誇り、剛性と乗り心地も世界最高水準です」

プロジェクト

1000件

業界最先端の最適化ソリューションの開発チームは、当社の製品開発コンサルタントチームと緊密に協力し、他社が得ることのできない技術のベストプラクティスをよく理解しています。当社のコンサルタントチームは最先端の最適化手法と最適化プロセスを使用し、お客様が抱える重量や性能、コストの課題に対し、画期的なソリューションを提案しています。


当社のコンサルタントは様々な産業で実績を上げているため、ある産業のプロセスや手法を別の産業に応用できます。たとえば、航空宇宙産業の複合材設計手法を乗用車の開発に活かしたり、自動車の最適化プロセスを一般消費財の設計に活かしたりといったことを行ってきました。

...世界最大規模の最適化スペ

シャリストチームがサポート...

800人以上のエンジニアリングコンサルタントが様々な産業で活躍しています。

オフィス

45ヶ所

アメリカ、中国、インド、日本、ヨーロッパ全域をはじめ、世界各地に45のオフィスを構えています。

コンサルタント

800人

過去20年以上にわたり、当社のソリューションを利用して1000以上の最適化プロジェクトを実施してきました。

当社の国際色豊かな最適化スペシャリストの面々(2016年スウェーデンにて)

V

Brian Cottrell, Chief of Structures at Honeywell Aerospace

「長年軽量化に取り組んできたコンポーネントがあり、すでに大幅な軽量化がなされていたのですが、そこからさらに10%の軽量化を達成したのです。このような事例は聞いたことがありませんでした」

シミュレーションテクノロジーはコンセプト開発に欠かせません

...イノベーションを実現するプロセスを開発...

製品開発プロジェクトのコンセプト開発段階では、たいていの場合、プロジェクトのビジネス面の成功を判断するエンジニアリングデータは十分に得られません。メーカーはリスクを承知で不完全なコンセプトを使用して開発を進めるものの、そこには事業上のリスクや、製品開発の下流工程で問題が生じる可能性が潜んでおり、問題解決のコストは下流へ行くほど大きくなります。 AltairのC123プロセスは、製品開発の上流工程で設計案を迅速に評価します。

 
 
 

...重量、性能、コストの最適なバランスを見出す

 
 
 
 

お問い合わせ・ご相談

Altairのソリューションの詳細をご希望の方は、以下のフォームにご入力いただくか、marketing@altairjp.co.jpまでお問い合わせください。

アルテアエンジニアリング株式会社

marketing@altairjp.co.jp


所在地はこちら

*質問に対する回答を得たり、知識やノウハウを共有できる、ユーザー様同士の日本語掲示板です。